GREETING

ごあいさつ

ごあいさつ

昨今、日本社会だけでなく、世界中のあらゆる地域で、様々な社会変化が急速に起こっています。その波は産業界だけでなく、教育界にも押し寄せ、今まで無かった社会課題も表出してきました。また、学校の教育現場にも「働き方改革」が求められ、さらには外国語活動、キャリア教育、プログラミング教育、SDGs教育など、多くの指導負荷が掛かっているのが現実です。

そのような状況下での新型コロナウィルス。通常業務に、消毒作業、オンライン授業、感染防止策の対応が必要となり、学校の先生方の負担は増すばかりです。しかし、子どもたちへの教育活動を止めるわけにはいきません。子どもたちが未来に希望を持ち、大人になることが楽しみになるような環境をつくっていくのが、私たち大人の使命です。

このたび立ち上げた「ジョブレンズ」は、様々な職業を映像化し、キャリア教育の教材をオンライン化しました。特にこだわっている点は、単なる職業紹介映像でなく、地域を支えているリアルな企業や職業人が登場しているところです。自分が住んでいる地元に、こんな仕事があるんだ、こんな人たちが支えてくれているんだと、生まれ育った地域に誇りを持ち、子どもたちが明るい夢を描けるお手伝いができれば幸いです。

変化し続ける社会の中で、子どもたちが希望をもち、自立的に自分の未来を切り拓いていくには、変化を恐れず、変化に対応していく力を育てていくことが不可欠です。キャリア教育には、子どもたちが「生きる力」を身につける要素が詰まっているのです。

文部科学省の方針に沿って、ジョブレンズの根幹をつくっています。また、教育委員会にもアドバイスもいただきながら、学校現場の先生方が使いやすく、質の高い教育コンテンツを目指してまいります。

子どもや学校が孤立化しないよう、地域と企業が一緒になって、明るい社会づくりにつなげていきたいと思います。今後ともご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人ジョブレンズ実行委員会
代表理事 岡部 知寛

総合プロデューサーの言葉

子ども達にもっと夢を持ってほしい。
そんな熱い想いが形になったのがこの「ジョブレンズ」です。
子どもたちのキャリア教育やSDGs教育に関する教材などのリソースを充実させて子どもたちに質の高い教育を届けたい。

もっと、

子どもたちに様々な支援で多くの選択肢を作り、そこから将来について考える環境を作りたい。

もっともっと、

キャリア教育という授業をとおして「夢」「希望」「SDGs」などを学び、感じて、発信する環境を充実させていきたい。

そして、小さいころから無限の可能性を持って未来へ羽ばたいてほしい。
「ジョブレンズ」を通じて一人でも多くの子どもたちが夢を語り合う世界や夢や目標でワクワクしながら毎日を過ごす笑顔が増えていけばと願っています。

一般社団法人ジョブレンズ実行委員会
理事・総合プロデューサー 陸守 康汰

ジョブレンズはここからのぞいてみよう!ジョブレンズ

閉じる

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

092-524-2905

営業時間:平日10:00 ~ 17:00
(事務局:株式会社ティーアンドイー本社内)

Webでのお問い合わせ

pagetop