SDGs

Sustainable Development Goals(エスディージーズ)

SDGsへの取り組み

ジョブレンズへの参加がSDGsへの取り組みにもつながる

SDGs:4

質の高い教育を
みんなに

動画なら、よりわかりやすい職業紹介授業に!
どこでも誰でも視聴可能な動画教材で子どもの授業の質を高めます。

SDGs:8

働きがいも
経済成長も

子どもへ教育支援を行う取り組みが、会社の社会貢献になります。社会的価値の認定や働きがいのアップにもつながります。

SDGs:11

住み続けられる
まちづくりを

地域の子どもたちを支援することは、会社と地域のつながりが強くなるということ。地域の活性化でより温かい街がつくられます。

SDGs:17

パートナーシップで
目標を達成

ジョブレンズ応援企業になることで、ジョブレンズが課題とするキャリア教育の充実化に一緒に取り組むことができます。

ジョブレンズ×福岡SDGs協会

ジョブレンズ×福岡SDGs協会のパートナーシップ

ジョブレンズ×福岡SDGs協会のパートナーシップ

子どもたちにはもっと様々な観点からのSDGsについて学び、感じ、発信していってほしい。そんな願いから、キャリア教育はジョブレンズ、SDGs教育は福岡SDGs協会という各部⾨で協⼒を図りパートナーシップで子どもに質の⾼い教育をサポートする体制をとっています。

福岡SDGs協会 あいさつ

SDGsの推進が、このまち福岡を「持続可能なまち」へとつながる。

高木正太郎

今日、世界中で多くの問題を抱えております。
その問題は、環境、社会、経済と様々な分野にあり、すべての問題は複雑に絡み合っています。そして、問題を抱えている国だけでは解決できないものが多く、世界中の国やすべての人々で問題解決へ行動する必要があります。

現在、日本も同様に無数の問題があり、国家の課題から地域の課題また生活している全国民に及びます。福岡のまちにも、高齢化問題、格差の問題、防災や教育など多くの問題・課題があります。
これからSDGsの推進することで、目標が共通化され、産官学がそれぞれの立場を超えた連携が生まれます。そして、連携からこれまでないリノベーションが起きることで問題解決を目指します。

「誰ひとり取り残さないまち」福岡への実現に向けて、福岡SDGs協会もその一翼を担えるように活動して参りますので、ご支援頂ければ幸いです。

一般社団法人 福岡SDGs協会
代表理事 高木正太郎

組織概要

名称一般社団法人 福岡SDGs協会 Fukuoka SDGs Association
代表者氏名代表理事 高木正太郎
所在地〒810-0042 福岡市中央区赤坂1丁目15番39号

ジョブレンズはここからのぞいてみよう!ジョブレンズ

閉じる

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

092-524-2905

営業時間:平日10:00 ~ 17:00
(事務局:株式会社ティーアンドイー本社内)

Webでのお問い合わせ

pagetop